投稿

自己資金を見つめ直す

開業前は、自分らしさを活かした楽しいキッチンカーをやりたいと思いが高まります。そんなことを現実にするためには、まず開業に必要な資金を細かく分析することです。キッチンカーを開業するのに必要な資金の大半は、店舗となる車両の取得費と内装と外装費になります。

車種にこだわりをもって選んだり、内装と外装を業者に依頼する場合は、それだけ資金が必要となります。中古車を手に入れて、自分で改装を行えば、意外と安価で開業できたりします。そこで、自分が用意できる資金で必要なクルマが選べるかどうかから考えます。

また、内装、外装をどこまで行えるかも、開業の大きなポイントになります。また、食品保管のための冷凍、冷蔵庫などの設備や厨房設備、調理器具などを購入するとなると、まとまった資金が必要になります。簡単なメニューにした場合、クーラーボックスや保温用として炊飯器を代用できたりもします。