投稿

キッチンカーで人気のメニュー

キッチンカーはメニューの単価が安いので、リピーターになってもらうのも大切です。お客様にゆったりと座って楽しんでもらえるようにベンチやイス、パラソルなどを用意しておくといいでしょう。立地は一日中人通りがあるスポットが良いと思います。ショッピングセンターや公園などが良いでしょう。ターゲット層としては、10代〜の若者や、20代〜30代の女性が狙い目と言われています。メニューはコーヒー、紅茶、サンドイッチ、ベーグル、ハンバーガー、ラップサンドなどが人気のメニューです。販売方法は、車内で簡単な調理をして販売するケースが多いようです。また、単価が安いので、短時間の営業時間は不利になります。朝から夕方、または夜まで販売できる場所を確保したいものです。調理機器は、カセットコンロ、冷蔵庫の代わりにクーラーボックでも可能です。スタッフの人数は、フードメニューを絞れば、ひとりで販売することができます。また、コーヒーや紅茶を扱う場合は、専門知識と技術が欲しいところ。エスプレッソマシンの正しい取り扱い方は、セミナーなどに通う方法もあります。キッチンカーは、ガッツリと食事が取れるメニューも人気です。近年は、増加傾向にあります。丼ものやカレー、オムライス、ロコモコなどなど、バラエティに富んだものが揃ってきました。すでに調理したものを販売しているキッチンカーもありますが、車内で一部でも揚げたり、炒めたりして、できたてホカホカを提供するとお客様にとても喜ばれます。簡単な調理でも、その様子をみせることで、食欲をわかせることもえきます。美味しそうな香りが車内から漂えば、歩行者も惹きつけ、お客様の期待感も上がります。